2017-12-01 | T o K i N o 日 記

2017年12月01日一覧

NO IMAGE

浅き夢見し

浅き夢見し (注.読み返しなし) 僕のこころが振り出しに戻れたら 見えすぎたまわりから浴びせられた 泥まみれのみすぼらしさに 打ちのめされずにいられるでしょうか。 僕のこころが青ずっぱいあの頃の 感傷から抜け出せずにいられたなら あきらめみたいな悲しみを 身にまとうことはなかったのでしょうか。 けれどもこんな自分のままで しどろもどろに浜を蹴り………

NO IMAGE

星に願いを

星に願いを あなたの声がはるか遠くて 僕はもうがんばれなかった たとえ僕の声が遠く過ぎて あなたが頑張れなかったとしても ふたりの思いはすれ違い、交わらなくって 僕たちはけがれた嘲笑の渦にまみれて 震え寒さの北限のひもじさに 冷たさに刺されながら消されてゆくでしょう それでもどんなに凍っても、泥まみれの 彼らの手には、決してけがされることはな………