不気味なものはなんですか?

不気味なものはなんですか?

ぶきみなものは何ですか?

聞こえない声の悲しみは
すべての勇気を奪い去る
自分のためとほざいている
ぶきみなものは何ですか。

誰かとの関わりのためにある
あなたの言語を使用して
あらゆるインフラに負ぶさって
自分一人では何もなし得ない。

グロテスクなナメクジが這い回って
自分のためとかほざいている
ひとりの幸福とかほざいている
不気味なものは何ですか。

人のために作られた
快楽のなかにのめり込み
人との関わりから生みなされ
あなたのリアクションを期待した

それでいてあなたのリアクションを
もてあそぶようなあまたの娯楽に
よだれを垂れ流してはなみだ色の
快楽にまみれてほざくのは

自分の幸福とほざいている
一人の豊かさとほざいている
薄汚い不気味はなんですか。

  [P.S.]
もし、あなたとわたしが打ち合って
命でもって白黒を付けなければ
ならないくらい、ひたむきなもの

それを、傷つくのが怖くって
傷つけるのも嫌だと嘆いて、
   (思考を放棄した偽善者どもよ)
いつわり相手の思想を尊重し合って

裏腹の臆病は意見も無くて
ただ、相手が怖くってしかたがないから、
誰かに、何かを言われるのが嫌だから、

命のやりとりを泥くさい
誇大妄想へとさげすんで
  (パーツまみれだね)
おしゃれまみれた表現をばかり

もてあそんでいるうちに精神は
  ああ、それは、
    言葉で作られるものに過ぎないものだったから
すっかりイミテーションへと落ちぶれて

あなたにとっては飾りがすべてで
どれほど掘り下げても飾りしかなくって
どこかで得た表現から逸れたもの

つまりは自分のたったひとりの
個人的な表現などはまるで存在しなくって
それであればこそ自由自在なものだから

自分はひとりで生きていける
自分の意思は誰とも異なった
自由の世界を謳歌している

誰もがそんなことを夢に描いて
そんな飾りを付けたお人形が
ただ自分のためとかほざいている
ひとりが幸せとかほざいている

あるいはそれを糾弾することだけが
たましいのけがれきった残され島に
最後に残された本当の意見……

相手にするもなど誰もいない
つまりは本当のひとりぼっちの自由
そうしてたったひとりに残された

ひとりぼっちの勇気……
  ……なのかも知れませんね。