NO IMAGE

調和の霊感

いにしへの響 spring piano    響きあわせが奏でかな spring piano    響きあわせてかなで唄.........

記事を読む

NO IMAGE

雪降る夜に見た夢は

雪降る夜に見た夢は 雪降る夜はわたくしの   たましいさえも清らかな     すてきなものに思われて     凍えた.........

記事を読む

NO IMAGE

無題

僕たちの   朝日を浴びて 背を伸ばし  絡まるうちに へちまあごして きみの背の   まだ上にある つた絡め  伸び.........

記事を読む

NO IMAGE

同一精神上のアリア

同一精神上のアリア 弱り切ったその人は   酒を飲ませてももう駄目で  意気消沈を友として    怠惰を抱えて揺らいでた .........

記事を読む

NO IMAGE

祖父の身まかりたるに詠める

2015年師走 2015年12月25日    祖父の亡くなりたる夜も更けて  日の移り変はりたるによめる ますらをの黄泉.........

記事を読む

NO IMAGE

2016年元旦

2016年1月1日  あらたまる年も年ごとに人のかりそめの尺度に過ぎないことばかりが味気なく思われるこの頃には、よろこびも薄れ.........

記事を読む

NO IMAGE

物名における、即興的落書

古今和歌集の物名について  古今和歌集の巻第十は「物名(もののな)」の和歌を収めている。これは例えば「猫にマタタビ」という言葉を、 .........

記事を読む

NO IMAGE

だあれもいない

だあれもいない夕暮れに   いじけて遊ぶ砂場には  ふざけた風したいちょうの葉    あざわらっては消えました だあれも.........

記事を読む

NO IMAGE

T o K i N o 日 記

 をむなもすなる日記といふものを、    をとこもしてみむとてするなり。  望(もち)の年の、八月(はづき)の四日の、戌(いぬ)の時.........

記事を読む